掲載日: 文章:Clipee運営局

西武ドラ1・今井は右肩関節唇の炎症 二軍合流へ

右肩の強い張りを訴えてキャンプから緊急帰京し検査を受けた西武の今井達也がMRIで検査をしたところ右肩関節唇の炎症と診断された。このキャンプで今井は初日にブルペンで29球の投球を行った後に痛みを訴えていた。

炎症は軽度といい手術が必要なものではないという。この報を受けた辻発彦監督は「軽度でよかった。復帰するのを待ちましょう」と安堵した様子だ。

今井は今後、高知県春野で行われている二軍キャンプへ合流し1週間ノースローで別メニューをこなしていく。

西武にとって2010年の菊池雄星以来となる高卒ルーキーの一軍キャンプだったが、今井も菊池同様に早々と離脱することになってしまった。まずは今井の早期回復を願いたい。

西武・今井が緊急帰京、右肩に張りで検査

こちらの記事も読まれています

新着記事