掲載日: 文章:Clipee運営局

木更津総合の大沢が専修大合宿所へ入寮「4年後には自分も…」

木更津総合高校で甲子園に出場し早川隆久(早大進学予定)の女房役として活躍した大沢翔が専修大学の合宿所へ入寮した。

大沢は「捕手としてのフットワーク、リードに自信があるのでアピールしたい」と意気込みを語ってくれた。多くの同級生がプロ入りを果たした姿を見て「4年後は自分もプロに行く!という気持ちになる。いいスタートをきるためにも春からベンチ入りを目指したい」と気合は十分だ。

昨年の甲子園では春夏共にベスト8と頂点には届かなかった大沢だが大学では戦国東都を制したい。

専修大学は昨年秋のリーグ戦で最下位に沈んでおり入れ替え戦の末、残留をなんとか勝ち取った。まずは、春季リーグで2015年春以来4季ぶりのリーグ優勝を目指す。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

九州が誇る韋駄天”原田拓夢”【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事