掲載日: 文章:Clipee運営局

楽天・藤平がシンカーを披露 「紅白戦やオープン戦で投げてみて」

4日、楽天のドラフト1位藤平尚真が2度目のブルペン投球を行いシンカーを披露した。

昨夏の甲子園で寺島成輝(ヤクルト)と投げあった履正社戦以来の投球だったようで「感覚はどうかな」と調整段階のようだ。52球の投球のなかで3球だけだが少しずつ調整を行っていく模様。

藤平がシンカーを覚えたのは約半年前。「攝津さん(ソフトバンク)の動画を見た。ストレートと同じ腕の振り、同じ軌道でボールが変化するものを求めている」と理想は高い。

とはいうものの簡単にプロの打者へ通じるとも思っておらず「紅白戦やオープン戦で投げてか打者の反応を見て」と語りまずは試してから実戦で投入していく。

梨田昌孝監督も「球種が多いのはいいね」と絶賛。開幕一軍に少しだけ近づいた。

楽天・藤平が2度めのブルペン入り 変化球交え52球

こちらの記事も読まれています

新着記事