掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・パットンがブルペン入り 「調子がいい」

6日、DeNAの新外国人投手パットンが今キャンプ2度目のブルペン投球を行った。

ストレート、チェンジアップ、ツーシーム、スライダーなど変化球を交えて37球を投じている。投げ込みを終えたパットンは「調子がいい」と満足そうな表情を見せてくれた。今後はフリー打撃に登板する予定となっている。守護神の座を山崎康晃と争うことになるが「特に意識していない。チームメートだし自分の準備をするだけだよ」と与えられた役割をまっとうするつもりだ。

昨シーズン、田中健二朗、三上朋也、須田幸太と抜群の安定感を誇った中継ぎ陣に強力な助っ人が加わることになりそうだ。DeNAはパットン加入で勝利の方程式を固め1998年以来のリーグ優勝を目指す。

DeNA・クライン、パットンが初ブルペン 両名とも「悪くはない」

新着記事