掲載日: 文章:Clipee運営局

DeNA・石田がフリー打撃登板を回避

6日、DeNAの石田健大がフリー打撃登板を回避した。

ケガなどのアクシデントではなくブルペンで投げ込みを行った際にバランスが悪かったことが原因のようだ。石田は「身体の動きがマッチしていない。しっかりと投げられなかたので回避を自分から申し出ました。いい球が行かないのに打者に打たせるわけにもいかないので」と語っている。

石田はすでにラミレス監督から3月31日の開幕投手に指名されていることが功を奏したようだ。「昨年までのように競争であれば回避を申し出ることはなかった」と石田はコメントしており状態を優先した。

ラミレス監督は「13日の練習試合では登板させる」と語っており信頼が揺らぐことは全くなさそうだ。

DeNA・平良が打球直撃で緊急降板「もう大丈夫です」

新着記事