掲載日: 文章:Clipee運営局

元日本ハム監督大島康徳氏がガン告白「これからも変わらない」

元日本ハム監督で現在は野球解説者として活躍している大島康徳氏が自身のブログで大腸がんを告白した。

「病名は大腸がん肝臓に転移がありステージは4です。既に大腸の手術を終え現在抗がん剤治療を行っております。」と綴っておりステージは4ということまで読者に伝えている。

「病気にはなったけれども大島は何も変わっていません。そして、これからも変わらない。」また、これからも何も変わらないことを合わせて報告。プライベートでも仕事でも今まで通り接してほしい心境を語っている。

大島氏は今後も治療を続けながら活動を行うようだ。これからも変わらぬ心で大島氏の野球解説に耳を傾けたい。

<大島康徳氏・通算成績>
2638試合/打率.272/382本/1234打点

球春到来!各地でプロ野球キャンプイン 沖縄に6球団集結

こちらの記事も読まれています

新着記事