掲載日: 文章:Clipee運営局

WBCプエルトリコ代表に元ヤクルト・ロマンが選出

WBCプエルトリコ代表に元ヤクルトのオーランド・ロマンが選出された。これで、2006年の第1回大会から4大会連続の出場だ。プエルトリコ代表ではその他にもヤディヤ−・モリーナ(カージナルス)、カルロス・ベルトラン(アストロズ)の2名も4大会連続での出場となっている。

ロマンは2012年にヤクルトに入団し先発として9勝をマーク。翌2013年からはリリーフもこなし2015年は61試合に登板。セリーグ優勝を決めた試合では勝利投手となっている。ヤクルト退団後の2016年は台湾のラミゴモンキーズでプレー。12勝をマークしており力は衰えていない。

1978年生まれのロマンは現在38歳。チームのまとめ役として期待がかかる。

WBC台湾代表発表 巨人・陽岱鋼ら日本球界から5名選出

キーワード

新着記事