掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・カミネロがフリー打撃登板 柿沢「球が重い」

7日、巨人の新外国人投手カミネロがフリー打撃に初登板した。

柿沢貴裕、重信慎之介の2人相手に投げ安打性のあたりは許さない上々の内容となったようだ。カミネロは「感触を確かめられてよかった」と上機嫌。

最速164キロという触れ込みのカミネロ。この日の投球では「140キロ後半はでていると思う」と捕手の宇佐見真吾は語り2月上旬ですでに片鱗は見せつけた。

対戦した柿沢、重信ともにバットをへし折られその球質に驚いている。柿沢は「速すぎ。球が重い。あのインステップだと右打者は打てないのでは」と語ると重信は「スプリットでバットが折れました」と驚きのコメントを残している。

高橋由伸監督は「試合になるともっと力が入るでしょう」と語っている。

巨人・菅野がチェンジアップ披露 高橋監督「幅も広がってくる」

新着記事