掲載日: 文章:Clipee運営局

3年連続200安打達成中のヒットメーカー”ホセ・アルトゥーベ”【海の向こうの凄いやつ】

第4回WBCでベネズエラ代表の正二塁手となるのは小柄なヒットメーカーホセ・アルトゥーベだ。昨シーズンまでに首位打者2回、盗塁王2回、最多安打3回を獲得しているメジャーを代表する二塁手でもある。

名前:ホセ・アルトゥーベ(Jose Altuve)
国籍:ベネズエラ
生年月日:1990年5月6日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:アストロズ
年俸:450万ドル(2017年)
2016年成績:161試合/打率.338/24本/96打点
通算成績:829試合/打率.311/60本/322打点
※2016年終了時点

2007年にアストロズと契約したアルトゥーベは2011年にメジャーデビュー。2012年には二塁のレギュラーを獲得しオールスターにも出場。

2014年に打率.341、225安打、56盗塁をマークし首位打者、最多安打、盗塁王を獲得。これは2001年のイチロー以来となる3タイトル同時獲得だった。以降は3年連続で200安打以上を達成し最多安打を獲得している。昨シーズンは自身2度目の首位打者も獲得。球界が誇る二塁手へと成長した。

アルトゥーベは168センチとメッジャーリーガーで一番身長が低い選手でもあるが、肉体は鋼のような筋肉質でパワーはある。昨シーズンは24本塁打と20本塁打を初めて超えてきた。1990年生まれとまだ若く今後の成長も期待できそうだ。

新着記事