掲載日: 文章:Clipee運営局

日本行きの噂もあったカーターはヤンキースへ

昨シーズン、ナショナルリーグの本塁打王に輝きながら契約が決まっていなかったクリス・カーターが田中将大所属のヤンキースと契約した。年俸は300万ドルの単年契約となった模様。さらにインセンティブが設けられており満額となれば50万ドルが支給されるようだ。

多くの本塁打を放つとともにカーターは三振も多く昨シーズンは206三振とリーグ最多となっていた。また、守備も得意とはいえず本塁打王を獲得したにも関わらず昨シーズン在籍したブルワーズの構想外となっていた。

カーターは2014年の日米野球でも来日しており日本のファンにも馴染みがある。今回の来日は叶わなかったが数年後に訪れることはあるかもしれない。

MLBでリッキー・ヘンダーソン・フィールドが誕生!

キーワード

新着記事