掲載日: 文章:Clipee運営局

中日・岡田が小久保監督の前でブルペン投球 「緊張しなかった」

8日、WBC侍ジャパン日本代表に選出されている中日の岡田俊哉がブルペンで投球練習を行った。

この日は小久保裕紀日本代表監督、権藤博日本代表投手コーチが訪れていたが普段と変わりなく41球を投げ込んだ。前日にもフリー打撃、ブルペンで投球を行っていた岡田だが疲れる素振りはなく順調に仕上げているようだ。「緊張はしませんでした。今後、打者に向かって投げることが多くなるのでできることをやっていきたい」と語っている。

侍ジャパンでは宮西尚生(日本ハム)、秋吉亮(ヤクルト)らとともにワンポイント、7回、8回の1イニングなどで起用されることが予想されている。11月の強化試合では2試合に登板し無失点。WBC本番でも好投に期待したい。

中日・岩瀬がブルペン入り 打撲の影響なし

新着記事