守備がうまい現役遊撃手のランキングで上位に名を連ねることも多いブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)。アメリカ代表として2017年WBCに出場が濃厚だ。

名前:ブランドン・クロフォード(Brandon Crawford)
国籍:アメリカ
生年月日:1987年1月21日
守備:内野手
投打:右投左打
所属:ジャイアンツ
年俸:820万ドル
2016年成績:155試合/打率.275/12本/84打点
通算成績:809試合/打率.252/59本/346打点
※2016年終了時点

2008年のドラフトでジャイアンツから4巡目(全体117位)で指名されたクロフォード。2011年5月末にメジャーデビューし75試合出場を果たす。打率.204ながら守備の評価が高くレギュラーに定着。翌2012年からはジャイアンツ不動の遊撃手として存在感を現している。

2012年シーズンまでは打撃が低調気味だったものの2014年に初の二桁本塁打、10本の三塁打を放ち上昇気味。2015年には21本塁打を放ちシルバースラッガー賞を受賞。昨シーズンは打率.275とキャリアハイも達成。11三塁打もリーグ最多だ。守備でも2年連続ゴールドグラブ賞を獲得しており、攻守優れた遊撃手と言えるだろう。

「守備の人」から「攻守優れた遊撃手」へ進化したクロフォードの今後に注目したい。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事