掲載日: 文章:Clipee運営局

仙台の安打製造機から鈴鹿の安打製造機へ”松本桃太郎”【Players report】

2016年ドラフト候補となったものの指名漏れ。仙台大学から2年連続でドラフト指名はならなかった。しかし、社会人野球に進みリベンジに燃える男がいる。仙台の安打製造機松本桃太郎だ。

氏名:松本桃太郎(まつもとももたろう)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:Honda鈴鹿
出身:札幌新琴似シニア→北海高校→仙台大学

札幌新琴似シニアで全国準優勝の実績を持ち北海高校へ進学した松本。2年時に春夏連続で甲子園に出場し3試合で打率.143の成績を残している。3年時に甲子園出場は叶わずプロ志望届も提出しなかった。

仙台六大学野球の仙台大学へ進学すると、1年春からレギュラーを獲得すると秋季リーグでは打率.477、3本塁打、17打点で首位打者、最多本塁打、最多打点で打撃三冠を獲得しMVPを受賞。以降もコンスタントに活躍しベストナイン5回、首位打者3回、最多本塁打4回、打最多打点2回と獲得したタイトルは数しれず。さらには、4年間で積み上げた安打はリーグ記録となる120本。リーグ屈指の好打者としてドラフト指名の期待も高まったが指名漏れ。社会人野球のHonda鈴鹿へと進む。

仙台で開花した安打製造機は鈴鹿の地でさらなる成長を遂げ2年後のドラフトを目指す。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事