掲載日: 文章:Clipee運営局

ドミニカ代表の正一塁手候補”ハンリー・ラミレス”【海の向こうの凄いやつ】

WBC連覇を狙うドミニカの一塁手は激戦区となっているが3大会連続での出場となるハンリー・ラミレス(レッドソックス)になりそうだ。

名前:ハンリー・ラミレス(Hanley Ramirez)
国籍:ドミニカ
生年月日:1983年12月23日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:レッドソックス→マーリンズ→ドジャース→レッドソックス
年俸:2,275万ドル(2017年)
2016年成績:147試合/打率.286/30本/111打点
通算成績:1475試合/打率.295/240本/818打点
※2016年終了時点

2000年にレッドソックスと契約したラミレスは2005年にデビューするもそのオフ、マーリンズへトレードされる。移籍後のの2006年に本格デビューを果たすと正遊撃手として158試合に出場し打率.292、17本塁打、59打点の活躍で新人王を受賞。

2009年には打率.342で首位打者を獲得するなどリーグを代表する選手へ成長した。2012年オフに再びトレードとなりドジャースへ移籍。ドジャースではケガもありフルシーズンを通して活躍することはできなかったが、2013年は86試合の出場で打率.345と強打は健在。2014年オフにFAで古巣レッドソックスへと移籍した。

昨シーズンは2008年以来自身8年ぶりとなる30本塁打を達成。守備は遊撃手から一塁手へとコンバートされたがチームの地区優勝に大きく貢献している。

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事