掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・丸が練習離脱 「大丈夫です」

8日、広島の丸佳浩が右脇腹の違和感により練習を早退した。

7日の打撃練習後に痛めたといい、様子を見たが痛みが引かなかったために病院で診察を受けた。診断の結果、骨に異常はなく筋肉の炎症もない軽症だった模様。

丸は「大丈夫です」と足早にグラウンドを去った。松原チーフトレーナーによると「大きなケガになる前に大事を取った」と軽症を強調。

明日以降も一軍帯同は続けるが、大事を取って打撃練習は行わずに別メニューとなりそうだ。

昨シーズン、3番中堅としてチームを牽引。ベストナイン、ゴールデングラブ賞も獲得した丸の離脱は広島にとって大きな痛手となる。首脳陣、ファンも早期回復を願っている。

広島・加藤がフリー打撃登板 38球で安打性は0

新着記事