掲載日: 文章:Clipee運営局

WBC・アメリカ代表が決定!二冠王のアレナド、大砲スタントンら28名

第4回WBCアメリカ代表の28名が発表された。クレイトン・カーショー(ドジャース)、マディソン・バンガーナー(ジャイアンツ)といったスーパーエースの招集はできなかったものの有力メジャーリーガーが多数集結。

特に打線は強力で昨シーズンの二冠王でもあるノーラン・アレナド(ロッキーズ)、13年3億ドル超の契約を結んでいる大砲ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)らが代表入り。初めての世界一へ向け本気のメンバーが顔を揃えている。

日本代表とは準決勝まで戦うことはないが要注目のチームであることは間違いない。

【WBCアメリカ代表】
<投手>
クリス・アーチャー(レイズ)
タイラー・クリッパード(ヤンキース)
サム・ダイソン(レンジャーズ)
マイケル・ギブンズ(オリオールズ)
ルーク・グレガーソン(アストロズ)
ネイト・ジョーンズ(ホワイトソックス)
パット・ネシェック(フィリーズ)
ターナー・ロアーク(ナショナルズ)
デービッド・ロバートソン(ホワイトソックス)
マーカス・ストローマン(ブルージェイズ)
ダニー・ダフィー(ロイヤルズ)
ジェーク・マギー(ロッキーズ)
アンドリュー・ミラー(インディアンス)

<捕手>
A.J.エリス(マーリンズ)
ジョナサン・ルクロイ(レンジャーズ)
バスター・ポージー(ジャイアンツ)

<内野手>
ノーラン・アレナド(ロッキーズ)
アレックス・ブレグマン(アストロズ)
マット・カーペンター(カージナルス)
ブランドン・クロフォード(ジャイアンツ)
ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)
エリック・ホズマー(ロイヤルズ)
イアン・キンズラー(タイガース)
ダニエル・マーフィー(ナショナルズ)

<外野手>
アダム・ジョーンズ(オリオールズ)
アンドリュー・マカッチェン(パイレーツ)
ジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)
クリスチャン・イエリッチ(マーリンズ)

日本行きの噂もあったカーターはヤンキースへ

新着記事