掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・野村が135球の投げ込み「順調に来ている」

9日、広島の野村祐輔がブルペンで130球の投げ込みを行った。

この日は130球を連続で投げるのではなく、10球連続で投球間隔を開けずに投げる『インターバルピッチ』を13セット行いスタミナ強化を軸としたトレーニングを行っている。

これは、昨年から取り入れており「体重移動を覚えるためと投げるためのスタミナを付けるのが目的。昨シーズンからやっていることを継続できている。順調に来ています」と語っている。

昨シーズンはジョンソン、黒田博樹と3人で先発ローテーションを守りチームを引っ張ってきた。今シーズンは黒田が引退し、野村には更なる活躍が求められる。課題となっていたイニング数の増加を目指すために、キャンプでスタミナ強化を図りたい。

広島・丸が練習離脱 「大丈夫です」

新着記事