掲載日: 文章:Clipee運営局

ロッテの新ユニフォームは「千葉・幕張の海のイメージ」

千葉ロッテマリーンズは10日、マリンフェンスタで着用する新ユニフォームを発表した。

新ユニフォームは「若手の多いチームの持つ元気さ爽やかさ、ZOZOマリンスタジアムのある千葉・幕張の海のイメージを表現。2017年は胸のMarinesロゴにカモメモチーフ柄を、さらにユニフォーム全身(キャップ・ユニフォーム上着・パンツ)に鮮やかな波しぶきを表現し、マリンテイストをより大きく打ち出しました。」と球団がコメント。

モデルとして今年のドラフト1.2位コンビの佐々木千隼、酒居知史が勤め若々しい爽やかな笑顔とユニフォームを披露した。

マリンフェスタは2015年から継続されているイベントで「毎月ファン感謝デーの開催」というコンセプトのもとスタートした企画。今年は4月23日のオリックス戦が第一弾となる。

ロッテのモテ男は成田翔に決定か!? 平沢はどうなる?

こちらの記事も読まれています

新着記事