掲載日: 文章:Clipee運営局

静岡高校の外部コーチに元ヤクルト小田氏が就任

今春の選抜甲子園にも出場する静岡高校の外部コーチに、同校OBである小田義人氏が就任することがわかった。

小田氏は静岡高校時代1963年夏、1965年春と2回の甲子園に出場。1963年夏の甲子園では1年生ながら背番号「3」を背負っていた。同校卒業後早稲田大学、大昭和製紙を経て1972年ドラフト2位でヤクルトに入団。日本ハム、南海、近鉄と4球団に所属し887試合に出場。現役引退後はヤクルトのスカウトを務めていた。

ヤクルトスカウトを昨年退職し学生野球資格回復の研修を受講し資格が回復したところだった。静岡高校は昨秋のドラフトで鈴木将平が西武から4位で指名されプロ入り。今年のエース池谷蒼大もプロ注目投手として期待がかかっている。

健大高崎に善行表彰・エース伊藤が人命救助

こちらの記事も読まれています

新着記事