掲載日: 文章:Clipee運営局

WBC・カナダ代表にマシソン!サイヤング賞投手ガニエも復帰

WBCカナダ代表が発表された。メジャーリーガー、マイナーリーガー、独立リーガーと様々なカテゴリーから選手を招集しチームを組み立てている。

日本からは巨人のセットアッパーであるスコット・マシソンが参加。また、昨シーズンDeNAでプレーしたジェイミー・ロマック、かつて日本ハムに所属したダスティン・モルケン、ヤクルトに所属したクリス・ラルーらも名を連ねる。

日本に馴染みのある選手が多いカナダ代表だが驚きの選手が代表入りを果たした。2003年のサイヤング賞投手であるエリック・ガニエだ。2010年に現役を引退したが昨年カナダリーグで復帰し1試合のみ登板を果たしている。どのような投球を見せてくれるのか今から楽しみだ。

【WBCカナダ代表】

<投手>
アンドリュー・アルバース
ジョン・アックスフォード
ケビン・チャップマン
シェーン・ドーソン
ライアン・デンプスター
エリック・ガニエ
ジム・ヘンダーソン
クリス・ラルー
アダム・ローウェン
スコット・マシソン
ダスティン・モルケン
ニッキ・ピベッタ
スコット・リッチモンド
ローワン・ウィック

<捕手>
ケリン・デグラン
ジョージ・コッタラス

<内野手>
フレディ・フリーマン
ジョナサン・モロ
ジャスティン・モーノー
ジョシュ・ネイラー
ピート・オーア
ダニエル・ピネロ
ジェイミー・ロマック
エリック・ウッド

<外野手>
マイケル・クラウス
タイラー・オニール
ダルトン・ポンペイ
レネイ・トソーニ

WBCで対戦するオーストラリア代表の『元』NPB所属選手

キーワード

新着記事