掲載日: 文章:Clipee運営局

WBC・チャイニーズタイペイ代表は陽岱鋼が辞退するもロッテ・チェンらが選出

前回大会で日本代表はチャイニーズタイペイと対戦。

第2ラウンドでエース・ワン・チェンミンに抑え込まれあわや敗退となった。今回はワン・チェンミンは参戦しないためメジャーリーガーはいないが郭俊麟(西武)、チェン・グァンユウ(ロッテ)とNPBで活躍する2選手が代表に選ばれている。

また、中心選手として期待が高まっていた陽岱鋼(巨人)は移籍初年度ということもあり出場を辞退。シーズンに専念することになった。

勝ち進むと第2ラウンドで日本代表と対戦することになる。

【WBC台湾代表】
<投手>
チェン・ホンウェン
チェン・ユンウェン
チェン・グァンユウ
ジャン・シャオチン
ファン・シェンション
カク・シュンリン
リン・チェンファ
ルォ・グォファ
ニー・フーデ
パン・ウェイルン
ソン・ジャーハオ
ツァイ・ミンジン
ワン・ジンミン

<捕手>
ジェン・ダーホン
リン・クンシェン

<内野手>
チェン・ヨンジー
ジャン・ジーシェン
シュ・ジーホン
リン・ジーシェン
リン・ジーシャン
リン・イーチュエン
ワン・シェンウェイ

<外野手>
ジャン・ジェンウェイ
ジャン・ジーハオ
フー・ジンロン
ガオ・グォフイ
リン・ジューシュエン
ルォ・グォロン

WBC・メキシコ代表にはレアード、アマダー、クルーズらが参戦

キーワード

新着記事