掲載日: 文章:Clipee運営局

WBC・イタリア代表には前オリックス・マエストリが選出

近年、野球の実力が急速に上昇しているヨーロッパの雄・イタリア代表。今回の代表メンバーにも多くのメジャーリーガーを招集してきた。

各チームのエース級、主砲はいないが昨シーズン61試合にリリーフとして登板しているトミー・レイン(ヤンキース)、2015年に15本塁打を放っているクリス・コラベロ(インディアンス)らが名を連ねる。

また、2012年から4年間オリックスに在籍し通算14勝をマークしているアレッサンドロ・マエストリも代表入りしている。

過去3大会では準決勝進出を果たしたことがない。前回大会では同じ欧州勢のオランダが躍進した。今大会ではイタリアも後に続きたい。

【WBCイタリア代表】
<投手>
チアゴ・ダ・シルバ
マイク・デマーク
ニック・ファンティ
フレイリン・フロリアン
サム・ガビーリオ
トミー・レイン
ルイス・ルーゴ
アレッサンドロ・マエストリ
A.J.モリス
トレイ・ニールセン
オーランド・オベルト・ジュニア
ジョーダン・ロマノ
カルロス・テラン
パット・ベンデッティ

<捕手>
ドリュー・ビューテラ
フランシスコ・サルベリ
マルコ・サバターニ

<内野手>
ギャビン・チェッキーニ
クリス・コラベロ
ダニエル・デズカルソ
アレクス・リディ
ドリュー・マッジ
ロブ・セゲディン
アレッサンドロ・バーリオ

<外野手>
ジョン・アンドレオーリ
マリオ・チアリーニ
ブランドン・ニモ
セバスティアーノ・ポーマ

WBC・韓国代表はオ・スンファン、イ・デホらを招集!元ヤクルトのイム・チャンヨンも

キーワード

新着記事