巨人・山口俊がインフルエンザで離脱 開幕ローテに黄信号

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

このオフにFA宣言をしでDeNAから巨人に移籍した山口俊。右肩の不調で三軍スタートとなっていた。11日、ジャイアンツ球場でのトレーニング後に体調不良のために都内の病院で診察を受けたところインフルエンザA型と診断された。

今後は、体調の回復を待ちながら自宅療養となる。右肩の不調に続きインフルエンザ発覚と踏んだり蹴ったりのオフとなってしまった。

このオフ巨人のインフルエンザ感染者は松崎啄也、大西崇之コーチにつづいて3人目。

先発ローテーション入りを期待される山口だがノースロー調整が続いていた中での自宅療養となり大幅な出遅れは免れない。開幕ローテーション入りは難しそうだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事