掲載日: 文章:Clipee運営局

広島・鈴木誠也は特大弾「風です(笑)」

侍ジャパン日本代表にも選ばれている広島の鈴木誠也が、11日に行われたシート打撃で早くも豪快な一発を見せてくれた。

2年目の中継ぎオスカルとの対戦では、フルカウントから豪快にバットを振り抜くと打球は左中間スタンド最深部へ一直線。周囲も驚いた当たりの飛距離は推定130メートル。本人は「本塁打というより、自分のスイングができたことが良かった。風です(笑)」と謙遜したが緒方孝市監督は「スイングスピードが上がった」と絶賛。

この日、わずか4スイングでチーム最多となる3打数3安打とWBCを目前に控えて絶好調。この調子で2月23日から行われる侍ジャパンの合宿に乗り込み、3月7日のキューバ戦を目指していく。

広島ドラ2の高橋昴也が異例の1軍体験へ

新着記事