掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・廣岡がチーム1号 遊撃レギュラー競争へ好スタート

ヤクルトの2年目で今シーズン遊撃のレギュラー争いが期待される廣岡大志が韓国ハンファとの練習試合でチーム1号本塁打を放った。

3回無死から廣岡はレフトへ一発を放ち3打数1安打で初の対外試合を終えた。試合後には「杉村打撃コーチとやってきたことを打席で出した結果です」と語っている。真中満監督も「若い選手が頑張ると雰囲気が良くなるね」と笑顔でコメント。

ヤクルトの遊撃手は大引啓次、西浦直亨らが争っている。高卒2年目の廣岡にとって決して低くはない壁だがここを乗り越えレギュラー取りを目指していく。

デビュー戦で三浦大輔(DeNA)から初打席初本塁打を放った男は、2年目の飛躍へ好スタートを切った。

ヤクルト・原樹理が2回無失点・ローテ入りへ前進

新着記事