オリックスの吉田正尚が4番奪取へ2安打

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

13日、オリックスは紅白戦を行い2年目の大砲である吉田正尚が結果を残した。

吉田は4番右翼として出場。昨シーズンは左翼での出場がメインとなっており右翼は9試合のみ。また、打順は3番に30試合座っているが4番は1試合だけだった。しかし、糸井嘉男がFAで阪神に移籍後から福良淳一監督は「吉田は右翼固定で4番候補」と語っており期待は大きい。

この日の吉田は、豪快な一発こそなかったが2本の安打を放ち3打数2安打の結果を残した。

吉田はT-岡田、新外国人のステファン・ロメロと4番を争うことになるがまずは福良監督の前で結果を残した。練習試合、オープン戦と3人で争いながらチーム力を上げ、昨シーズンの最下位から巻き返しをはかる。

こちらの記事に関連するタグ

吉田正尚(3)
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事