ヤクルト・川端が椎間板ヘルニアで離脱

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

14日、前日(13日)の練習後に訴えていた臀部の痛みを訴えていた川端慎吾(ヤクルト)がMRI検査を受けた結果、椎間板ヘルニアと診断された。

川端は浦添の一軍メンバーから外れ別メニュー調整となることが決まった。真中満監督は「様子を見て判断する。開幕一軍はわからない。再検査を見て判断することになる」と語っている。

2015年シーズン首位打者の川端は昨シーズン7月半ばに自打球で骨折、2ヶ月の離脱をしているものの規定打席に到達し打率.302をマーク。今シーズンはフル出場を期待されていたが開幕一軍は微妙となった。今後の動向を見守りたい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事