オリックス・平野がWBC球で打撃投手「滑りますね」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

侍ジャパン日本代表に選出されているオリックスの平野佳寿が、今キャンプで初めての打撃投手を務めた。

WBC球を使用し40球を投げ込んだ平野は、安打性の当たりを2本に抑えるなど上々の出来を披露。ストレート、カーブ、フォーク、スライダーと変化球も一通り試しNPB球との違いを確認した。
平野は「違う感じがある。少し滑りますね」と違いを再認識。しかし、不安はなく「縦の変化球が落ちるのでうまく使っていきたい」と手応えを感じたようだ。

平野は日本代表でも抑えの役割として起用されることが濃厚で一球のミスが命取りになる。キャンプではシート打撃、紅白戦などを通してWBC球に慣れ23日から行われる侍ジャパンの合宿に臨むつもりだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事