掲載日: 文章:Clipee運営局

専大北上高の監督に元中日の中尾孝義氏が就任

現役時代に中日、巨人、西武などで活躍した中尾孝義氏が専大北上高校の監督に就任することがわかった。昨年まで阪神のスカウトを務めていたが、すでに退職しており、昨年末から学生野球回復制度の研修を受け適正認定を受けていた。

中尾氏は1980年プリンスホテルから中日にドラフト1位で入団し正捕手として活躍。巨人、西武へ移籍し3球団で日本シリーズ進出を果たしていた。

現役引退後は西武、オリックス、阪神でコーチ、二軍監督などを務めており2009年に阪神のスカウトへ転身していた。

専大北上は2006年夏の選手権以来甲子園に出場を果たしていない。OBには畠山和洋(ヤクルト)らがいる。中尾氏の監督就任で久々の甲子園出場を勝ち取りたい。

大阪桐蔭のリードオフマン”藤原恭大”【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事