ヤクルトが前ロッテの大松獲得決定的

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトが昨シーズンまでロッテプレーしていた大松尚逸を獲得することが決定的になった。

西都で行われている、春季二軍キャンプでテストを17日まで行うが獲得は既定路線となっている模様。ケガの回復具合を確認しテスト終了後に発表する。

大松は2004年ドラフトでロッテに入団。2006年から一軍に定着し左の長距離砲候補としてプレーしてきた。2008年には24本塁打を放つなど長打力はある。昨シーズンの二軍戦でアキレス腱を断裂する重症を負い一軍昇格はなかった。打撃コーチ就任を要請されたが現役引退への思いが強く、自由契約となり復帰を目指していた。

ヤクルトは左の大砲候補として新外国人のグリーンを獲得したが外国人枠の兼ね合いもある。大松にかかる期待は大きくなりそうだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事