掲載日: 文章:Clipee運営局

中日ドラ1・柳が実戦デビュー 2回無失点の好投

中日のドラフト1位柳裕也が韓国KIAとの練習試合に登板し実戦デビューを果たした。

3番手としてマウンドに登った柳は先頭打者に安打を許してしまう。しかし、牽制で走者を刺すなど落ち着いたマウンドさばきを見せるとカーブ、フォーク、ストレートと三球種で三振を奪い素質の高さをアピールした。

結局、この日の柳は2回を29球でまとめ2安打3奪三振の内容。対外試合初登板でこの内容なら合格点だろう。生命線とされるカーブでも空振りを奪うなど打者のタイミングを外すことに成功。シーズンに入ってからも期待できそうだ。

開幕ローテーション争いに加わるためにもオープン戦前に一軍から脱落する訳にはいかない。そんな気迫のこもった投球だった。

中日・岡田が小久保監督の前でブルペン投球 「緊張しなかった」

新着記事