15日、ソフトバンクの守護神デニス・サファテが来日した。

工藤公康監督をはじめとした首脳陣の判断で今キャンプも途中からの合流が許された。アメリカではすでに6回ほどブルペンに入っており「明日から全部のメニューもやるしブルペンに入るよ。」とV奪回へ向けて仕上がりは順調なようだ。

また、「デスパイネも入ったし今年は行ける。昨年は僕が救援を何度も失敗したのが優勝を逃した原因だと書いてもらっていい。借りを返すために調整してきた」と自身がした救援失敗の借りを返す意気込みを語った。

広島、西武時代から合わせて7年目のシーズンとなるサファテ。3年連続最多セーブを獲得し、リーグ優勝そして日本一を奪回する。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事