ハーバード大卒・楽天・ハーマンが勝利の方程式を解き明かす

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

楽天の新外国人投手フランク・ハーマンが打撃投手を務めた。

若手中堅手候補の福田将儀、新人の田中和基に対して約30球。まともにとんだ打球はなく順調な仕上がりを披露した。ハーマンは「持っている球をすべて出したし、うまくいった印象。いい感じで仕上がってきている」と満足そうなコメントを出した。

新人の田中は「ボールに力があって引っ張れる感じがしなかった。チェンジアップも良かったです」と驚きの表情。

梨田昌孝監督は「強いボールを投げている。スライダー、チェンジアップといい変化球もある。セットアッパー候補だし一回で決めてくれればいい」

ハーバード大卒業というインテリ右腕は日本の地で「勝利の方程式」を解き明かす。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事