掲載日: 文章:Clipee運営局

北海道王者・札幌第一高が智弁和歌山、東邦らと練習試合

2年連続で秋の北海道大会を制し選抜へ挑む札幌第一。3月8日に解禁となる対外試合の日程が決定した。

智弁和歌山、東邦、愛工大名電、初芝橋本、高野山など今選抜には出場しない強豪校との対戦を組んでおり9試合行う予定だ。

札幌から和歌山に入り智弁和歌山、初芝橋本、高野山と対戦。一度、札幌に戻った後に愛知へ向かい愛工大名電、東邦との試合に臨む。

菊池雄人監督は「和歌山ではいろいろなバリエーションを試す」と考えており控えメンバーを含めて多くの選手を起用するつもりだ。その結果を踏まえて愛知での試合に臨む。

昨年の選抜では初戦で木更津総合に2-5で敗退。今年は初戦の壁を超え選抜初勝利を掴みたい。

U15時代には4番捕手・報徳学園のホープ”神頭勇介”【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事