掲載日: 文章:Clipee運営局

ソフトバンク・高橋純平が内川斬り「嬉しかった」

16日、ソフトバンクの紅白戦で2015年ドラフト1位の高橋純平が先発登板。2回完全投球で開幕一軍争いで一歩前進した。

高橋は長谷川勇也、内川聖一、吉村裕基の3人から三者連続三振を奪うなどアピールに成功。最速は149キロと2月中旬もかかわらず150キロ目前に迫っている。

高橋は「内川さんからもカウントが取れ三振に抑えることができた。嬉しかった」と語っている。内川も「投げ方がダイナミック」と若手右腕の躍進に笑顔がこぼれた。

ルーキーイヤーとなった昨シーズンは二軍で7試合に登板したものの一軍登板なし。同期の小笠原慎之介(中日)がローテーションに入るのを見ながらファームでトレーニングを積んできた。一年デビューは遅れたが、今シーズンから巻き返しを図っていく。

ソフトバンク・サファテが来日 「去年は僕のせいで優勝を逃した」

新着記事