日本野球連盟は東京都内で理事会を開き社会人日本代表監督に石井章夫氏が就任となることを承認した。安藤強前監督が東海大監督へ就任することから後任の人選を進めていた。

石井氏は桐蔭学園高から慶応大学へ進学し東京ガスでプレー。現役時代は捕手として活躍していた。2003年から2005年の3年間は東京ガスで監督も務めている。石井氏は元西武の石井貴氏の兄としても知られている。

任期は2018年にインドネシア・ジャカルタで開催されるアジア大会までとなっている。石井氏は「大変光栄です。日の丸を背負うことの責任と誇りを胸に代表チームの力を最大限に引き出していきます」とコメント。その手腕に期待がかかる。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事