掲載日: 文章:Clipee運営局

中学時代には世界制覇経験あり!いなべ総合の渡辺啓五【Players report】

昨年、春夏連続で甲子園出場を果たしたいなべ総合。一年前にエースナンバーを背負っていたのが中学時代に世界大会優勝経験もある渡辺啓五だ。

氏名:渡辺啓五(わたなべけいご)
守備:投手
投打:右投左打
所属:いなべ総合高校
出身:桑員ボーイズ

いなべ市出身の渡辺は桑員ボーイズ時代に日本代表として世界大会に出場。チームメートには秀岳館に進む田浦文丸などもいた。渡辺は予選リーグ2試合に登板し勝利に貢献。決勝リーグでは登板がなかったものの世界制覇メンバーとなった。

その後は地元のいなべ総合に進学。1年秋からベンチ入りを果たし秋季三重県大会3位決定戦ではでは津商業相手に2失点完投。東海大会でも4試合に登板し2年春の選抜にはエースナンバー「1」を付け出場。しかし、自身の暴投でサヨナラ負けを喫してしまう。

夏は甲子園に出場したものの背番号は「18」となり登板機会は訪れなかった。秋季三重大会では準々決勝で海星に敗れ東海大会に進むことができず2年連続の選抜出場とはならず。

最速144キロのストレートで押す投球が売り。左足を上げてから少し溜めを作るフォームで足をおろしてからの腕の振りは早い。夏の選手権予選では秋の借りを返し2年連続での出場を果たしたい。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事