掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・糸井がフリー打撃で6発 金本監督「言うことない」

17日、右膝関節炎で別メニュー調整をしている阪神の糸井嘉男が、宜野座キャンプで初めてメイン球場でのフリー打撃を行った。

前日にはトス打撃やキャッチボールなどを行い右膝の状態を確認すると、室内でのフリー打撃を行い、力強い打球を見せていた。この日は打撃投手を相手に34スイングし、6本の柵越えを披露。右翼ポール際に推定140mの特大弾を放つなど、観衆を沸かせた。

糸井は「ずっと日の当たらないところでやっていたので気持ちよかった」と語り、リハビリが順調に進んでいることを伺わせた。見守った金本知憲監督も「言うことない」と安心した様子だ。治りかけの今こそ焦りは禁物だが、頼れる選手が帰ってくる日も近そうだ。

阪神・キャンベルが泡盛に大興奮!1本塁打で1ケースプレゼント!

新着記事