掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・メンデスは順調!守護神争いで大きくアピール!

17日、阪神の新外国人投手ロマン・メンデスが今キャンプ2回目となるフリー打撃に登板した。

高山俊、北條史也と期待の若虎2人に35球を投げ安打性はわずかに4本。「前よりもいい感じになっているよ。試合に向けた準備はバッチリ。もっと内角を投げたいけどチームメートだからね。今度、実戦で投げるよ」と笑顔で語ってくれた。

対戦した高山は「球種を聞いていたけど対応できなかった。ツーシームに手も足も出ませんでした」とコメント。北條も「ボールが動いていたので踏み込めなかった」と語っている。

この時期は投手のほうが仕上がりが早いとは言え順調に調整を行っているメンデス。マルコス・マテオらとの守護神争いに向けて大きくアピールした。

阪神・糸井がフリー打撃で6発 金本監督「言うことない」

キーワード

新着記事