掲載日: 文章:Clipee運営局

中日上位進出へのキーマン・岩瀬、浅尾の2人が快投

17日、中日のベテランで球界最年長投手となる岩瀬仁紀がシート打撃に初登板した。

打者4人と対戦し1安打を許したものの3三振を奪うなど絶好調。特に小さく曲がるスライダーの切れがよく3三振はすべて空振りで奪っている。

岩瀬も「思い通りの軌道で変化球を投げることができた。空振りを取れたのがよかった」と満足顔。

また、二軍で調整中の浅尾拓也はDeNAとの練習試合に登板し1回を1奪三振無失点で抑え順調ぶりをアピール。ストレートの最速は140キロだったが「一安心。アピールして一軍に呼ばれるように」と語り2年ぶりの一軍へ手応えを掴んだようだ。

中日の最下位脱出に欠かせない岩瀬、浅尾の2人が共に順調な仕上がり。福谷浩司、又吉克樹が先発転向しても穴は埋まりそうだ。

中日ドラ1・柳が実戦デビュー 2回無失点の好投

新着記事