日本ハム・大谷が初の屋外フリー打撃解禁 柵越え13発!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

18日、日本ハムの大谷翔平が今キャンプで初の屋外フリー打撃を行った。

41スイングで13本の柵越えを見せそのうち7本は場外弾となっている。バックスクリーンを超える160メートル級の特大弾も放ち回復が順調に進んでいることを窺わせてくれた。

昨年の日本シリーズで痛めた右足首痛に悩まされ別調整となっていた大谷。その影響もあり、前クールまでは屋内でのマシン打撃で練習を行っていたが屋外フリー打撃解禁初日にモノが違うところを見せた格好だ。

大谷はスパイクを履いてダッシュを行うなど順調な回復を見せているがさらに一歩前進した形となる。『投手大谷』としての開幕戦出場は難しいが『野手大谷』としては出場ができるかもしれない。そんな、期待させてくれる初のフリー打撃だった。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事