掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・糸井は2日連続のフリー打撃で柵越え11発

18日、阪神の糸井嘉男が2日連続で屋外のフリー打撃を行った。

福留孝介、鳥谷敬らベテランとともに行ったランチ特打で41スイングで柵越えは11発。三連発も披露するなど安打性は22本となっており右ヒザ関節炎からの回復は順調のようだ。17日のフリー打撃では6本の柵越えだったがほぼ倍増となった。

土曜日ということもあり多くの観客が見守る中で行われたこともあり一撃ごとに拍手が乱れ飛んだ。実戦復帰はもう少しかかるようだが打撃に関しては徐々に状態は上がっており金本知憲監督も胸をなでおろしたに違いない。

今後、強度を上げた練習を行い開幕までには間に合わせると見られるが、35歳という年齢もあり楽観視はできない。4年総額18億円とも言われる大型投資となった糸井の状況には注目が集まる。

阪神・メンデスは順調!守護神争いで大きくアピール!

新着記事