掲載日: 文章:Clipee運営局

北のアベレージヒッター”柴田颯”【Players report】

2年連続で春の選抜出場となった札幌第一から楽しみな下級生が現れた。新2年生となる柴田颯だ。

氏名:柴田颯(しばたそう)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:札幌第一高校
出身:小樽シニア

小樽シニア時代にジャイアンツカップへ出場し準優勝を果たしている柴田。U-15日本代表にも選出され2015年に松山で行われたアジアチャレンジマッチに出場している。チャレンジマッチのチャイニーズタイペイとの2試合で柴田は3番三塁でスタメン出場。10打数5安打3打点の活躍をみせている。その際にチームメートだったのが野村大樹(早稲田実業)、神頭勇介(報徳学園)だ。U-15のチームメートも今選抜でメンバー入りするだろう。

札幌第一では1年秋から3番を打ち秋の公式戦では打率.444(45打数20安打)、14打点とチームを引っ張った。明治神宮大会でも2試合で打率.500(8打数4安打)と大舞台に臆すること無いのは心強い。本塁打は少なく秋の練習試合でも2本のみ。アベレージを残すタイプの中距離ヒッターだ。

甲子園で活躍するためにはもう少しパワーが欲しい。秋の大会終了後からはパワーアップのトレーニングに励んでおり春の選抜では長打が見られるかもしれない。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事