掲載日: 文章:Clipee運営局

NTT東日本・渡辺が5回2失点「チームとして結果を出すことが第一」

19日、社会人野球の強豪・NTT東日本が昨秋の東都大学野球を制した日大とオープン戦を行った。

NTT東日本の先発は渡辺啓太。最速145キロのストレートにスライダーが武器の2年目右腕だ。今秋がドラフト解禁となる。

渡辺は日大相手に2点を失うものの4者連続三振を奪うなど、5回2失点、5奪三振とまずまずの内容。「ストレートのコントロールと変化球の使い方が課題。チームとして結果を出していけばプロ入りも近づくと思う」とプロ志望を明言した。

神奈川工科大学時代は1年時からリーグ戦に登板し通算16勝。4年秋には5勝0敗、防御率1.43の成績を残している。当時、プロ志望届は提出しなかったが今年はドラフト候補に挙がりそうだ。

NTT東日本・福田龍太が4回無失点の好投

こちらの記事も読まれています

新着記事