掲載日: 文章:Clipee運営局

選抜出場校紹介【北海道/東北/関東/東京ブロック編】

夏の甲子園終了後、程なくして秋季大会が行われ各地区で熱戦が繰り広げられた。秋の集大成となる明治神宮大会では履正社(大阪府)が王者となった。その過程である都道府県大会、地区大会の結果をもとに発表された第89回選抜高校野球大会の出場32校を紹介したい。

札幌第一(北海道/2年連続2回目)

★注目選手・冨樫颯大(3年/投手)

2年連続で春の選抜出場を決めた札幌第一。北海道王者として臨んだ明治神宮大会では初戦の宇部鴻城戦(山口県)でサヨナラ勝ち。勢いに乗って履正社(大阪府)に挑んだが2-7で完敗。しかし、この試合ではエースである冨樫蒼大は登板していない。注目となるのはやはり冨樫だ。中学時代には全国優勝の経験もあり大舞台には慣れている。ストレートの最速は140キロ程度だがスライダーを武器に制球力で勝負する。昨春1回戦敗退のリベンジに燃える。

こちらの記事も読まれています

新着記事