掲載日: 文章:Clipee運営局

とにかく「結果」にこだわる斎藤佑樹

入団7年目になる日本ハムファイターズの斎藤祐樹が20日、明日の練習試合に予定している楽天との練習試合前に約40球の投球練習を行った。

斎藤は早稲田大学からドラフト1位でし4球団が競合し日ハムに入団。1.2年目は一定の回数は登板したものの、3年目より極度の不振。
大谷・高梨などの台頭もあり、勝負の7年目への決意は固い。

依然として栗山監督からの評価は高いものの斎藤自身は「結果」へのこだわりは非常に強く、さらに今年エース番号の「18」から「1」へと変更し、心機一転、昨季日本一のチームのローテーション入りを目指している。

日本ハム・大谷が初の屋外フリー打撃解禁 柵越え13発!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事