20日、四国アイランドリーグplusが開幕に向けた記者会見を開いた。

そのなかで、愛媛マンダリンパイレーツ監督に就任した河原純一監督は「NPBに通用するスピードを目標として取り組んでいく」と豊富を語った。高知ファイティングドッグスの駒田徳広監督は欠席したが「全国から多くの野球ファンが高知に来てくれると思う。選手も彼のプレーを見て吸収して欲しい」と大物外国人マニー・ラミレス効果に期待するコメントを発表。
徳島インディゴソックスの養父鉄監督は「一人でも多くNPBに行けるようにしたい」とNPBドラフトを目指す。香川オリーブガイナーズの西田真二監督は「躍動感溢れるプレーを見せたい」と語っている。

四国アイランドリーグplusの開幕戦は4月1日となっている。

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事