掲載日: 文章:Clipee運営局

巨人・杉内が術後最多の96球 復活へ向け手応え

20日、巨人の杉内俊哉が一軍那覇キャンプでブルペン入りし96球の投げ込みを行った。

96球は2015年の股関節手術以降で最多となる球数。復活へ向けて手応えを感じさせてくれた。この日の杉内は右足のみ『クラシックスタイル』で膝下までパンツを上げて投球。これはオフの自主トレで右足の筋肉がつきユニフォームがきつくなったためだ。「ワンサイズ大きいユニフォームを頼んだ」と説明。

この投球を見守った高橋由伸監督は「焦らないでいい。自分のペースでやって試合に行けそうなら投げればいい。去年の秋よりいいようにみえるね」と調整は任せる信頼ぶり。

実戦での登板予定は今のところ無いが順調に進んでいることは間違いないだろう。2年ぶりの一軍マウンドへ向けて杉内は前進を続ける

巨人・菅野は仕上がり順調 22日の楽天戦で最終仕上げ

キーワード

新着記事