掲載日: 文章:Clipee運営局

日本ハム・斎藤佑樹は2回5失点の大炎上

21日、日本ハムの斎藤佑樹が楽天との練習試合に2番手として登板した。

4回からマウンドに登った斎藤佑は先頭のウィーラーに死球を与えてしまう。続く、今江年晶のあたりを遊撃手の石井一成が失策。無死一、三塁とピンチを広げると島内宏明、聖澤諒、三好匠、足立祐一に4連打を浴び3失点。楽天打線の勢いを止めることができなかった。

続く5回は先頭の銀二に右中間二塁打を浴びたところでアマダーに2点本塁打を浴び2失点。2回7安打5失点と結果を残すことができなかった。

この日までの実戦では4回自責点0と順調に来ていたが一転、大きく崩れてしまった斎藤佑。栗山英樹監督はどのように起用していくのだろうか。今後の起用法に注目が集まる。

北の切り込み隊長は今年も西川遥輝! 二打席連続アーチも杉谷はスルー【動画あり】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事