掲載日: 文章:Clipee運営局

阪神・藤浪がWBC合宿前に64球のブルペン登板

阪神の藤浪晋太郎が日本代表合宿に合流するため宜野座でのキャンプを打ち上げた。

練習前にはチームメートの前で決意表明。その後、ブルペンで64球の『最終登板』を行い午前中の練習で切り上げた。練習後には金本知憲監督らに挨拶し「しっかり勉強してこい」と快く送り出された。

キャンプ中の実戦登板では9イニングを3回1失点と仕上がりは順調。150キロを超えるストレートも投げ込んでいる。

藤浪は「状態を上げるだけ。これから調子をどんどん上げていきたい」と語りチームを離れた。日本代表では中継ぎとしての起用が予想されているが起用法にはこだわらない。「とにかく勝ちたい」と常々コメントしており世界一のためにはどこでも投げるつもりだ。

阪神はドラフト上にJR東日本・田嶋大樹をリストアップ

キーワード

新着記事